利用規約

ご注意:登録および接続の前に、マイ カスペルスキーおよびカスペルスキー スモール オフィス セキュリティ管理コンソール(以下「本ソフトウェアソリューション」といいます)の本利用規約をよくお読みください。本ソフトウェアソリューションの権利はAO Kaspersky Lab(以下「権利者」といいます)に帰属します。本ソフトウェアソリューションには、権利者のWebサイト、オンラインリソース、および権利者のWebサイトを介して使用されるの権利者のインフラストラクチャにインストールされているソフトウェアが含まれます。

本ソフトウェアソリューション内でアカウントを作成することおよび本ソフトウェアソリューションを使用することにより、お客様は下記に提示されている本利用規約と、マイ カスペルスキーのヘルプおよびカスペルスキー スモール オフィス セキュリティ管理コンソールのヘルプに含まれる記載事項に無条件で同意すること、さらにご自身またはお客様のお子様に代わって同意することを意味します。お客様が本利用規約に同意しない場合は、本ソフトウェアソリューション内でのアカウントの作成または本ソフトウェアソリューションの使用は行わないでください。

本ソフトウェアソリューションを使用するには、権利者のWebサイト(https://my.kaspersky.com/jaまたはhttps://ksos.kaspersky.com/ja)でアカウントを作成する必要があります。

データ処理に関する条件

本章「データ処理に関する条件」に記載されている条件をよくお読みください。本章では、お客様、お客様の端末、またはその両方から受け取るデータについて、および権利者が本利用規約を履行するために行うデータ処理の方法について説明しています。本ソフトウェアソリューションが法人または複数の個人が使用する端末で使用される場合、本利用規約に同意するお客様が、その端末を使用するすべての個人が本章「データ処理に関する条件」の条件を確認して同意したことを、権利者に保証するものとします。

  1. 権利者は、本利用規約上のその義務を履行するために、本章「データ処理に関する条件」の第1条に記載されている情報を明記された目的のために受領および処理する必要性を有します。処理されるデータには、特定の国々においては個人情報とみなされることのあるデータが含まれます。

    本ソフトウェアソリューションの基本機能の提供(マイ カスペルスキーおよびカスペルスキー スモール オフィス セキュリティ管理コンソールに適用されます)

    本ソフトウェアソリューションの基本機能には、ユーザーガイドにも記載されている通り、購入したライセンスの管理、お客様の端末のセキュリティレベルの遠隔管理、テクニカルサポートの提供があります。本ソフトウェアソリューションの使用時に、これらの基本機能を提供するために、権利者は次の情報を受領し処理する必要性があります。

    • ユーザーのアカウント登録に使用したメールアドレス、ユーザーのWebサイト上の一意な識別子、ライセンスを共同使用するための招待を受け取ったユーザーのメールアドレスおよび一意な識別子、ユーザーアカウント内の追加の名前、ライセンスを共同使用するための招待を受け取ったユーザーのアカウントの内の追加の名前、ユーザーアカウントの国と言語
    • ユーザーの国、地域、およびタイムゾーン、電話番号、ユーザーに要求したCAPTCHA認証の一意な識別子、ユーザーに対して表示されたCAPTCHAの種別、CAPTCHA認証に対するユーザーの回答、IMEI、IPアドレス、SMSで送信されたワンタイムパスワード、認証機能にのみ使用される暗号化されたパスワード、通知機能のトークン、認証機能のトークン
    • アプリケーション遠隔管理機能のコンソールからの情報端末のセキュリティ面における問題、その問題の詳細およびステータス、端末の一意な識別子、端末の種別、端末の名前、端末がインターネットへアクセスした日時、オペレーティングシステムの種別
    • 紛失したモバイル端末を保護するために盗難対策機能の管理コンソールで送信されたコマンドの種別、盗難対策機能の管理コンソール内でのイベントの識別子、盗難対策機能の管理コンソールで取得された写真、盗難対策機能の管理コンソールから紛失したモバイル端末のロック画面に送信されたユーザーメッセージ
    • アプリケーションのアクティベーションコード、アプリケーションのID、アプリケーションのバージョン、アプリケーションの名前、ライセンスの内部ID、ライセンスの設定、アクティベーション日、有効期間終了日、製品名、端末およびユーザーの数、ライセンス種別
    • ユーザーが転送を許可したVKおよびFacebookのユーザーアカウントの情報(国、郵便番号、緯度、経度、電話番号の国番号)、クレジットカードの種別、クレジットカード番号の下4桁の数字、ユーザーアカウント内の追加の名前
    • テクニカルサポートへ送信されたファイル、テクニカルサポートへの問い合わせの対象となった問題の内容およびその問題の識別子、テクニカルサポートへのお問い合わせの識別子、製品の識別子、製品の名称、製品のバージョン、本ソフトウェアソリューションの識別子

    権利者の製品を購入するための機能の提供(マイ カスペルスキーに適用されます)

    本ソフトウェアソリューションの基本機能には、ユーザーガイドにも記載されている通り、権利者の製品の購入するための機能の提供があります。本ソフトウェアソリューションの使用時に、これらの基本機能を提供するために、権利者は次の情報を受領し処理する必要性があります。

    • 製品の課金プラン、アカウントの国と言語、製品の識別子、製品のバージョン、本ソフトウェアソリューションの識別子、購入に関する情報(注文の識別子、購入済み製品の一覧、購入に使用した通貨、決済方法、割引、ユーザーアカウントの言語、ユーザーの国、割引クーポン、購入総額、購入にかかった税金、オンライン購入システムのお買い物かごの識別子、または購入の識別子)

    また、お客様は、本ソフトウェアソリューションが、権利者によって提供されるサービスの品質向上を目的として次の情報を保管、蓄積、および処理することに同意するものとします。

    • 紛失したモバイル端末を保護するために盗難対策機能の管理コンソールで送信されたコマンドの種別、アプリケーションのアクティベーションコード、端末の一意な識別子、端末の名称、ユーザーのメールアドレス、IP アドレス、ライセンスの内部識別子、ユーザーの一意な識別子、アカウントの国と言語、ユーザーのタイムゾーン、ユーザーがアクセスした本ソフトウェアソリューションのページのアドレス、本ソフトウェアソリューションの機能識別子、ライセンス設定、アクティベーション日、有効期間終了日、製品、端末とユーザーの数、ライセンス種別
    • ブラウザーの種別、ブラウザーのバージョン、オペレーティングシステムのバージョン、製品の識別子、製品のバージョン、ダウンロードされたアプリケーションの一意な識別子、モバイル NET プロトコル、モバイル端末のオペレーター、ブラウザのクッキーファイルのサポート状況、JSファイル、音声および動画のファイル、端末の生産性、スクリーンの解像度、スクリーンの幅および高さ
    • カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ管理コンソールは適用外:オンライン購入システムのお買い物かごの識別子、購入識別子

    ユーザーの要求に基づいて、ユーザーのメールアドレスに送信された可能性がある情報の一部(ライセンスの種別および期間、アクティベーションコード、ライセンスを使用している端末の名前)

    作成されたプロファイルおよびアカウントに関する情報、追加された、購入された、またはその両方であるライセンスに関する情報、および接続されたアプリケーションに関する情報は、本ソフトウェアソリューションの管理者もアクセスすることができます(テクニカルサポートへのお問い合わせおよび本ソフトウェアソリューションを正常に動作させるため)。

  2. 権利者は、特定の個人に直接的に関連付けることのできない形式において、データを処理します。これらのデータおよび処理の目的の一覧は、マイ カスペルスキーのヘルプおよびカスペルスキー スモール オフィス セキュリティ管理コンソールのヘルプのユーザーガイドでもご確認いただけます。

  3. 本利用規約内の「データ処理に関する条件」で規定されている権利者の責務の遂行のために必要な情報を提供しない場合、本利用規約の条件に同意しないことになります。この場合、本ソフトウェアソリューション内でのアカウントの作成および本ソフトウェアソリューションは使用しないでください。

  4. 権利者は、本ソフトウェアソリューションを介して権利者に提供されるデータを、権利者のプライバシーポリシーに従って処理します。このプライバシーポリシーでは、特に、権利者がお客様のデータを処理する場合に権利者が遵守するデータ処理の方法およびデータの所有者としてのお客様の権利について説明しています。プライバシーポリシーの全文は https://www.kaspersky.co.jp/web-privacy-policy でご確認いただけます。

一般条項

有効なライセンスをお持ちの場合、お客様は、本ソフトウェアソリューションの使用期間中、テクニカルサポートを利用する権利を所有しています(電話またはインターネット経由)。

本ソフトウェアソリューションの使用中に次を行うことは禁止されています。

  • 本ソフトウェアソリューション、あらゆる関連するシステム、またはあらゆる関連するネットワークの調査、スキャン、またはテスト、またはセキュリティ手法または認証確認への違反
  • 本ソフトウェアソリューションを提供するために使用されているあらゆるソフトウェアのデコード、逆コンパイル、逆アセンブル、またはリバースエンジニアリング
  • 他のユーザーに危害を与えるまたは威嚇となるあらゆる行為、またはあらゆるユーザー、ホスト、またはネットワークから本ソフトウェアソリューションへのアクセスを妨害する行為または妨害しようとする行為(ウイルスの送付、過度な負荷、フラッディング、スパム、またはメール爆弾を含みます)
  • 製品またはサービスに関するスパム、広告、声明を送信すること
  • お客様ご自身またはお客様の会社に関して誤った情報を提供すること、または第三者または他の法人と関連があるように偽ること
  • 第三者または組織から利益を得る目的で本ソフトウェアソリューションを使用すること
  • アカウントの管理者によって自分の端末(端末上の権利者のアプリケーション)が管理されること(必要なすべての声明や契約書への同意を含みます)を承認されていないユーザーの端末を接続すること
  • 第三者または他の法人に対して、上記に記載されているあらゆる行為の実行を許可または援助すること

本ソフトウェアソリューションにはサードパーティのWebサイトまたはリソースへのリンクが含まれる場合があります。このようなリンクは、お客様の利便性のために提供されているものであり、権利者はその内容またはリンク先で提供される製品やサービスの信頼性について保障しません。お客様は、サードパーティのWebサイトまたはリソースを使用する際の危険性について理解するものとします。

本章で定義されている保証内容を除いて、本ソフトウェアソリューションは「現状有姿」で提供されます。権利者およびその代理店は、その使用または性能に関して一切保証を行いません。適用法により、除外または限定が行えない範囲の保証、条件、言質、契約条件を除き、権利者およびその代理店は、第三者の権利を侵害していないこと、商品性、十分な品質、完全性、特定目的への合致性を含むが、それに限らない事柄に関し、一切の保証、条件設定、言質、契約条件設定(明示的または黙示的を問わず、また、法令、普通法、習慣、利用その他にかかわらず)を行いません。お客様は意図した結果を得るために本ソフトウェアを選択したこと、また、そのインストール方法、使用方法、および得られた結果について、その性能に関し、すべての責任とリスクを負うことに同意するものとします。

権利者およびその代理店は、本ソフトウェアソリューションの使用または本ソフトウェアソリューションを使用できないことによって発生した、あらゆる損害、損失、またはその両方(利益の損失、事業の妨害、情報の損失、またはその他の物資的な損害を含みます)に対して、権利者またはその代理店がこれらの損失、損害、またはその両方について認知していた場合でも、その責任を負わないこととします。これらの制限事項は適用法のもとにおいて除外または制限されないものとします。

これらの利用規約はロシア連邦の法律に従って規定されています。

お問い合わせについて
お問い合わせ窓口の情報はこちらのページでご確認ください。

この文書のバージョン

  • 2018 年 4 月 27 日